QRコードを無料で作成
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード解説と作り方、使い方
QRコード解説と作り方、使い方
読み取り方
作り方
活用事例集

作成
URL
自由テキスト
アドレス帳登録

アイコン入り
文字入り

高機能QR
メール作成
地図
イベント

QRコード作成・便利ツール
おまとめQR
可変QR
端末振り分けQR
短縮QRコード

その他
QRコードQ&A
プライバシーについて
QRコード作成・業務用プロ

全キャリア、フィーチャーフォン・スマートフォン両対応作成
ガラケー&スマホ
両対応QRコード




ベクターデータ


QRスタンプ





21世紀のバーコードです

右のような模様を、雑誌などで見かけたことがあるかもしれません。これがQRコードという二次元バーコードの一種です。この中に、いろいろな情報を詰め込むことができます。
QRコードを使うと、いちいち手で打たなくても、

たくさんの文字情報を携帯電話に一度に入れてもらう

ことができます。また、ケータイのいろいろな機能(住所録、メール起動など) と連動させて使うこともできます。

詰め込む情報のバリエーションとしては、 こんなものがあります。

連絡先(名前、電話番号、メールアドレス) → アドレス帳登録が可能
ホームページのURL → 簡単アクセス
自由テキスト → 任意の文章を入れ込むことができます。URL、電話番号、メールアドレスなどは、読み取り時に自動的にリンクになり、直接アクセスできます。


QRコードを作る場合は、自分よりも、むしろ読み取ってくれる 「友達のモバイル端末が対応しているか」 が重要なります。その点、最近の携帯はほとんどが読み取りに対応していますし、スマートフォンでは、必要に応じてストアから無料アプリをインストールすれば簡単に使えるようになります。






世界にも広がっています

米国のトップ100全国誌の 164,000ページから調査した結果、二次元バーコードが4400個あったとのこと。アジアでも普及が始まっていて、中国語では「二維碼(アーウェイマ)」と呼ばれます。

QRコードの発明をしたデンソーウェーブの原さんは2014年にヨーロッパ発明家賞「Popular Prize」を受賞されました。

 







有償サービス版サイトマップリンクについて
QRコード無料作成 by 株式会社インフォリオ © 2004-2016 on 49.212.153.48
QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です