絵や文字の入った、デザイン性のあるQRコードを作成できます。

Step1データ入力




URLが57文字を超えると短縮URLになります

Step2QRコードのデザイン


デザインなどは、このステップ以降で設定します。
上のボタンを押してください。

Step3QRコードの確認と保存

この作成フォームについてのQ&A

  • URLが短縮されてしまいます

    読み取りをできるだけ確実にし、規格を守るため、QRコードにアイコン・文字を重ねる場合の文字数は57文字までとしています。それ以上長いURLは、自動的に短縮URLとなります。

  • QRコードが真っ白です

    Step2 で、QRコード本体のドット色を濃くしてください。

  • 印刷した時の画質をもっと良くしたい

    Step2 で、QRコードのサイズをできるだけ大きくして作成してください。ダウンロードして、Photoshopなどの印刷用ソフトに貼り付けた後で、大きな画像から縮小すると画質が改善する場合が多いです。

  • 作成後に、画像はそのままでURLを差し替えられますか?

    QRの模様に情報が織り込まれているため、同じ画像のままURLだけを変更することはできません。画像は再作成が必要になります。

  • 自社のロゴを入れたい

    Step2 デザイン のタブで「3.自由に指定」を選択します。もし、お持ちホームページをQRコードにする場合で、ファビコン(お気に入りアイコン)が設定済みであれば、URLを指定するだけで自動的に取得して合成します。そのほかに、あなたのパソコンに保存されている画像を使うこともできます(JPEG, PNG, GIF形式で、ファイルサイズは1メガバイトまで)。

  • メールアドレスをQRコードにしたい

    入力フォームのStep1で、左上のプルダウンを「URL」から「メールアドレス」に切り替えます。

  • 作成したQRコードの有効期限は?

    とくに有効期限は設けていません。

  • 免責事項、その他について

    URLが短縮された場合、リンクの機能は bit.ly のサービス状況に依存します。その他は、このサイトの 利用規約 に準じます。


このサイトをつぶやく
  twitter 

デザインのサンプル


選べるアイテム378種類

作成のコツ


お気に入りのイラストが見つからないときは、Step2下段で「自由に指定」を選んでみましょう。ホームページからファビコン画像を自動取得することもできます
URLの先頭は https://(または http:// )を省略せずに入力してください

注意事項


※重要※
作成後は、必ずご自分で読み取り確認・アクセス確認をしましょう
EPS形式での保存はできません
各社のロゴ画像の使用については、非公式なものですので、権利関係のシビアな案件ではご利用をお控えください
スタンプのお申込みはできません

ヒント


QRコードからのアクセス数を知りたい場合は、短縮QR で集計の表示ができます。短縮後に発行されるURLを、このページのStep1に入力します
複数のURLを伝えたいときは おまとめQR で一本化ができます。QRコードの掲載スペースを節約し、読み取る側も1回ですみます。作成後に発行されるURLを、このページのStep1に入力します
飛び先のURLが後から変わる可能性がある場合は「可変QRコード」が便利です。作成後に発行されるURLを、このページのStep1に入力します

有料サービス


連番など、大量のQRコードを作成する必要がある場合は、一括で代行する有料サービスがあります(QRコード大量一括作成)。手作業のようなコピペミスがないので安心です
受注案件などで、QRコードの読み取り検証や動作保証が必要な場合も有料サービスをご検討ください