QRコードを使ってURLに簡単アクセスしてもらいましょう

データ入力




URLの長さには上限があります(270文字まで)

QRコード画像の調整


サイズや色などは、このステップで設定します。
上のボタンを押してください。

この作成フォームについてのQ&A


このサイトをつぶやく
  twitter 

使いみち


スマートフォンサイトやモバイルページへ集客する目的で使えます。QRコードを読み取ることで、URLの手入力が不要になります。長いURLでも簡単にアクセスしてもらえます

入力のコツ


URLの先頭の https://(または http:// )を省略せずに入力してください

注意事項


※重要※
生成後は、必ずご自分で読み取り確認・アクセス確認をしましょう

ヒント


URLが長いためにQRコードが大きくなりすぎる場合は 短縮QR で小さくできます
QRコードからのアクセス数を知りたい場合は、短縮QR で集計の表示ができます
複数のURL(QRコード)を案内したいときは おまとめQR で一本化ができます。QRコードの掲載スペースを節約し、読み取る側も1回ですみます
飛び先のURLが後から変わる可能性がある場合は「可変QRコード」が便利です

有料サービス


連番など、大量のQRコードを作成する必要がある場合は、一括で代行する有料サービスがあります(QRコード大量一括作成)。手作業のようなコピペミスがないので安心です
受注案件などで、QRコードの読み取り検証や動作保証が必要な場合も有料サービスをご検討ください