QRコードを使ってURLに簡単アクセスしてもらいましょう

データ入力




URLの長さには上限があります(270文字まで)

QRコード画像の調整


サイズや色などは、このステップで設定します。
上のボタンを押してください

この作成フォームについてのQ&A

  • ダウンロードしたQRコード画像を見つけられません

    パソコンやスマートフォンの設定によって変わります。

    ▶ パソコンの場合、Webブラウザで保存先が固定されていなければ、その都度、保存先を尋ねられることになります。したがって、何も尋ねられないという場合は、ブラウザで事前に指定されたフォルダに保存されています。その場所は「ダウンロード」という名前のフォルダであることが多いです。または、ブラウザの「設定」画面で、ダウンロードするファイルの保存場所を確認してください。

    ▶ スマートフォンの場合、Webブラウザで決められた場所に保存されています。スマホ内の画像を一覧で見られるアプリがあると思うので、それを起動して探してみてください。アプリやデータ保存先は「ダウンロード」「写真」「ファイル」などの名前がついていることが多いです。日付順で並べ替えられるならば、「今日」「最近」のところを探してみましょう。

  • 作成後に、画像はそのままでURLを差し替えられますか?

    QRの模様に情報が織り込まれているため、同じ画像のままURLだけを変更することはできません。画像は再作成が必要になります。

  • QRコードに入る文字数の上限は?

    QRコードの規格では2953文字まで対応していますが、画像が大きくなるので実用的ではありません。当サイトでは、古い携帯電話でも読み取りが確実な270文字(バイト換算)を上限にしています。

  • EPS形式で画像を保存したいのですが

    作成後のQRコード画像の下に「ファイル形式」の選択ボタンがあります。そこから「EPS」を選択すると、ベクター形式のEPSで画像を保存ことができます。

  • 作成したQRコードに有効期限はありますか?

    期限はありません。ずっと使えます。

  • 免責事項、その他について

    このサイトの 利用規約 に準じます。


このサイトをつぶやく
  twitter 

使いみち


スマートフォンサイトやモバイルページへ集客する目的で使えます。QRコードを読み取ることで、URLの手入力が不要になります。長いURLでも簡単にアクセスしてもらえます

入力のコツ


URLの先頭にある https://(または http:// )は、省略せずに入力してください

注意事項


※重要※
生成後は、必ずご自分で読み取り確認・アクセス確認をしましょう。同じ画像のままURLだけを変更することはできません。画像は再作成が必要になります。

ヒント


URLが長いためにQRコードが大きくなりすぎる場合は 短縮QR で小さくできます
QRコードからのアクセス数を知りたい場合は、短縮QR で集計の表示ができます
複数のURL(QRコード)を案内したいときは おまとめQR で一本化ができます。QRコードの掲載スペースを節約し、読み取る側も1回ですみます
飛び先のURLが後から変わる可能性がある場合は「可変QRコード」が便利です

有料サービス


連番など、大量のQRコードを作成する必要がある場合は、一括で代行する有料サービスがあります(QRコード大量一括作成)。手作業のようなコピペミスがないので安心です

QRコードスタンプ お申し込み受付中
≫  商品をみる