メールの宛先と件名・本文をQRコードから自動セットできます。
簡単な定型メールによる受付などに使えます。

メールの起動設定


情報量には上限があります(400文字まで)

QRコード画像の調整


サイズや色などは、このステップで設定します。
上のボタンを押してください

この作成フォームについてのQ&A

QRコード作成について

メール起動について
  • 使い方は?
    1. 作成したQRコードを読み取ります
    2. 読み取ったURLをクリックしてページを表示してください
    3. ページ内のリンクをクリックすると、普段お使いのメール作成用アプリが起動します。送信先などが自動的にセットされています
    4. メールを送ることができます。内容は送信前に編集・加筆することも可能です

  • ユーザーは、メールに記入(編集)ができるのか?

    はい。読み取りをしたユーザーがメール作成画面に進んだ後は、通常のメールと同じように編集したり、書き加えたり、送ることができます。

  • メール本文の冒頭と末尾に<html>という文字が出ます

    お使いの環境は、iOSでバージョンが 14.6 ~ 14.8 ではありませんか? その環境では、Appleのメールアプリ側に不具合があるため、回避のために<html>という文字を出しています。⇒ 経緯はこちら
    それ以外のiOS、Androidなどには影響はございません。

  • 追加でアプリのインストールが必要ですか?

    いいえ。普段お使いの「QRコード読み取りアプリ・方法」「ブラウザ」「メール用アプリ」だけでご利用できます。

  • 旧携帯電話(ガラケー)に対応していますか?

    フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)での動作確認は、2021年をもって終了しました。ガラケーのサポートはありませんので、ご利用は自身でご判断ください。

  • 直接、メール作成画面にならないの?

    このサービスではメールを立ち上げる前に1ページだけ必ず経由します。その理由は2点あります。

    • 一旦ページを経由することで、3キャリア携帯・Android・iPhone対応を実現しているためです。
    • QRコードから直接メール用アプリが起動すると、ユーザーが慣れていないために驚かれます。ウイルスと勘違いされたり不審に思われてしまいます。


サービスについて

その他

このサイトをつぶやく
  𝕏・twitter  

使いみちと特長


QRコードからの空メールや、簡単な定型メールでの受付に使えます。デフォルトの本文、件名を指定できます。

動作サンプル




入力のコツ


本文は、できるだけ簡潔に短くしましょう。メールの起動が速くなります

注意事項


※重要※
作成後は、必ずご自分で読み取り確認と、メール着信までの動作確認をしましょう
古いガラケーにも対応させるには、テキスト文量表示バーが青緑色の範囲で作成してください

ヒント


メールの設定内容が後で変わる可能性がある場合は「可変QRコード」との組み合わせが便利です。このサービスで発行されたURLを、可変QRの移動先として設定します

有料サービス


広告を非表示にしたい場合、受注案件などでQRコードの動作保証・期間保証が必要な場合は、有料サービス をご検討ください